【ワンピース】ハンコックの秘密がヤバい…背中にある秘密や今後の予想

ワンピース ハンコック 背中

 

ワンピースに登場するハンコックは、王下七武海に所属する世界政府から認められた海賊として、世界にその名を知られています。

 

彼女は、メロメロの実の能力によって、数多くの男性を魅了してきましたがルフィだけには効かず、そこから彼を大好きになりました。

 

そんなハンコックですが、背中には誰にも見せられない過去が刻まれているのをご存知ですか?

 

ここでは、ハンコックの背中にある秘密や今後の予想などについて紹介していきます。

 

 

1.ワンピースのハンコックの背中に隠された秘密とは?

 

ワンピース ハンコック 背中

 

ワンピースのハンコックは、女性キャラクターの中でも人気が高くフィギュア等の売れ行きも好調ですが、頻繁に登場する訳ではありません。

 

ルフィを見かけるとすぐに駆け寄り、彼のためなら何でも行動するほどメロメロですが、ルフィはその点に関して全く気付いていないのです。

 

スポンサーリンク

 

ハンコックがルフィに惚れた理由のひとつに、ハンコックの背中に隠された秘密を知っているのにルフィは誰にも漏らさないという点が挙げられます。

 

では、ハンコックの背中にある秘密について、以下から簡単に紹介しますね。

 

 

@ 航海中に世界貴族にさらわれてしまう

 

ワンピース ハンコック 背中

 

ハンコックは過去編において、その過酷な子供時代が今の人格形成に繋がっていることが明らかにされました。

 

12歳の頃、航海中にハンコックは世界貴族の命令によって2人の妹と共にさらわれ、世界貴族の奴隷にされてしまいます。

 

世界貴族は人間を下級のように考えているので、見下した態度や人間ではなく、"物"としか見ない振る舞いをするなどで恐れられているのです。

 

当然ハンコックと妹たちも、ヒドい扱いを受けてきた関係で男性に対して恐怖心や憎しみ、信用に値しない者という風に認識しました。

 

世界貴族に奴隷として売られ、過酷な毎日を送っていたハンコックですが、一番堪えられない出来事が起こってしまいます…。

 

 

A 背中に奴隷の証を焼き付けられてしまう

 

ワンピース ハンコック 背中

 

世界貴族は奴隷になった者に証として、「天駆ける竜の蹄」、つまり天竜人の紋章を背中に焼き付けることがお決まりでした。

 

その紋章は一生消えないもので、奴隷として売られた過去がある者として一生を送るようにと、世界貴族が取り決めているもの。

 

スポンサーリンク

 

ハンコックと妹たちも、他の奴隷と同様に背中に「天竜人の紋章」を焼き付けられ、一生そのツラい過去を背負いながら生き続けることを余儀なくされたのです。

 

これはハンコックにとって一番深い心の傷となり、背中の紋章を誰かに見られることを極端に嫌がります。

 

それをルフィに見られましたが、ルフィは天竜人の奴隷だから考えや見方などが変わらないと説明され、心が大きく動いたんですね。

 

それだけハンコックにとって、背中の紋章は誰にも見せられたくないトラウマとして今も残っているのです。

 

 

B 奴隷として死ぬことを常に考えていた

 

ワンピース ハンコック 背中

 

ハンコックは背中の紋章を意識するのと同時に、12歳から奴隷として売られ16歳の時に助けられるまでの4年間、地獄のような毎日を送ることになりました。

 

この4年間はどうやって死のうかを常に考えていたと回想され、天竜人が奴隷をいかに過酷に扱っていたかが分かりますね。

 

奴隷として、死ぬことばかりを常に考える、そんな4年間の間にハンコックの人格は大きく変わり、誰も寄せ付けない高圧的な態度を取るようになったのです。

 

本当のハンコックは、もっと優しく気を配れる性格をしていたのですが、背中の紋章が奴隷としての過去を忘れさせてくれず、少しずつ性格が変わってしまいました。

 

 

2.ハンコックは背中の秘密を公にすると予想されるのは何故?

 

ワンピース ハンコック 背中

 

ワンピースに登場するハンコックですが、一生消えない背中の紋章をトラウマのように感じ、誰にも見せないようにしています。

 

ルフィには不意を突かれて見られてしまうものの、誰かに告白するようなことはせず、秘密をずっと保持してくれているのです。

 

ハンコックの背中に関して、

 

  • ルフィが公にして周囲に広まる
  • ハンコックが秘密を公にする
  • 過去と決別する意味で皆に教える

 

このような予想が、読者の間で広まっています。

 

可能性として高いのは、「ハンコック自らが秘密を公にする」というもの。

 

ワンピースは、「過去を受け止め前へ進む」をテーマにしている事が多いので、ハンコックも背中に刻まれた過去を受け止める時期がくるだろうと予想されています。

 

 

まとめ

 

ワンピース ハンコック 背中

 

ここでは、ハンコックの背中にある秘密や今後の予想などについて紹介していきました。

 

ハンコックの背中には「天竜人の紋章」が焼き付けられ、奴隷としての過去を忘れられないものにされています。

 

今でこそ秘密にしていますが、今後はその点を周囲に公にし、過去を受け止めて前へ進むことが予想されているのです。

 

ワンピースは読者の心に訴えかける場面が多いので、ハンコックもその一端を担う可能性があるため、注目していきましょう。